トップ > 活動日誌 トップ > 2016年10月

活動日誌

「宿泊施設拡充・誘致方針」について「見解」を発表

No.599

日本共産党京都市会議員団は、本日、京都市が発表した「宿泊施設拡充・誘致方針」について「見解」を発表し、京都市に申し入れを行いました。
 「見解」は、京都市の「宿泊施設拡充・誘致方針」ついて根拠のない観光客の過大な見通しを前提にして、住居専用地域等への「特例許可」を拡大や都市計画の規制緩和でホテル誘致を進めようとするものであると指摘。規制を緩和してホテル誘致を進めることをやめて、既存の旅館を支援することなどを求めています。

このページのトップへ